# WORD文書を画像に変換して貼り付けたい!

初任研では教わらない,早く帰るためのTIPS (笑)

ホームページにワードで作成した文章を画像として貼り付けたいというご要望を貰うことがあります。

Windows7には,Snipping Tool(スニッピングツール)という素晴らしい画面キャプチャーのためのツールが有ります。これでワード文書の1ページを丸々キャプチャーしようとすると,当たり前ですが使用しているパソコンの画面の中に1ページをまるっと収めて縮小表示させてからキャプチャーする訳です。これだとなかなか思うような綺麗な画像をキャプチャすることが難しいのです。

なぜならデスクトップパソコンを使用していて高解像度の外部モニターを使用しているとか,使用してノートPCのディスプレイがFHD(フルハイビジョンデジタル:1920×1080ドット)以上とかならまだしもなのですが,ICT担当が勤務する学校の先生がたが使用しているのは,HD(ハイビジョン)クラス(1366×786ドット)なので,1画面に1ページ縮小表示するとかなり小さくなってしまってキャプチャーしても精細で綺麗な画像にはなりません。

そんな時にはどうしたら良いのでしょうか?

更に小さくしなければなりません…

Windows標準ではないですが,ほとんどのパソコンに導入されているはずの,アドビ社の「アクロバットリーダー」と,Windows標準で付属する「ペイント」の二つのソフトで解決します。

  1. ワードで作成した文書をPDFにエクスポート(或いはPDF印刷
  2. アドビアクロバットリーダーでファイルを開いて
    メニュー「編集」から,「ファイルをクリップボードにコピー」する
  3. Windows付属の「ペイント」を立ち上げて,「貼り付け」
    欲しい画像のフォーマット(jpg,png,bmp)を指定して保存(名前を付けて保存)

(1)ワードで作成した文書をPDFにエクスポート(或いはPDF印刷)します。

Windows10なら,ファイルメニューの印刷から,プリンタ設定で,「Microsoft Print to PDF」でも可能ですが,


Windows7の場合は, ファイルメニューのエクスポートから

いずれも出力先のフォルダーを指定して実行します。

(2)アドビアクロバットリーダーでファイルを開いて
 メニュー「編集」から,「ファイルをクリップボードにコピー」する

ワードからPDFへの出力が終わると,通常は自動でアクロバットリーダーが立ち上がります。
PDFがアクロバット以外のプログラムで起動する設定の方は,手動でアクロバットを起動します。

アクロバットが起動したら,「編集」メニューから「ファイルをクリップボードにコピー」

(3)Windows付属の「ペイント」を立ち上げて,「貼り付け」
 欲しい画像のフォーマット(jpg,png,bmp)を指定して保存(名前を付けて保存)


「ペイント」は,Windowsアクセサリの中にあります。
クリップボードから画像を貼り付けます。
ファイルメニューから名前をつけて保存を行います。

これで,WordからPDF経由で,画像ファイルへの落とし込みが出来ました。「便利なスニッピングツールの使い方」については別の機会で記事にしたいと思います。