# 姓(氏)と名を結合する (エクセルの文字列の結合)

初任研では教わらない早く帰るためのTIPS

学校業務の中では,成績表や指導要録に始まり学級名簿,地区割班表とか,はたまた賞状のようなものと,児童生徒の氏名を印刷する場面は多岐にわたります。

それぞれの学校によって,それらの名簿的なものの作り方はまちまちですので,氏名の入力フォーマットも色々だと思います。姓と名が一つのセルに入力されているケース,姓と名が分けて入力されているケース。これらのデータを分割する若しくは結合する方法をご紹介します。

Ⅰ 2つのセルに分割された姓と名を一つのセルに結合する
Ⅱ 一つのセルに入力された姓名を二つのセルに姓と名で分割する
 1.姓と名の間に区切り(空白)がない場合
 2.半角スペースを全角に変換する
 3.全角スペースを半角に変換する
  4.姓を取り出す
 5.名を取り出す

このページでは

Ⅰ 2つのセルに分割された姓と名を一つのセルに結合するを説明します。

Ⅱ 一つのセルに入力された姓名を二つのセルに姓と名で分割する

次の投稿記事に回します。
 


Ⅰ 2つのセルに分割された姓と名を一つのセルに結合する
 

さて,下図のような,保護者の姓と名が分かれて入力されているデータを一つのセルに結合します。

(以下のデータはhttps://yamagata.int21h.jp/tool/testdata/ で作成したダミーデータです)

20190409_namebunkatu_001.jpg

データを結合するには,いくつかの方法があります。一番簡単な方法は”&(アンパサンド)”を使用する方法です。(その他の文字データ結合の関数式は別の機会にまわします)
 

A2セルの”吉井”とB2セルの”義子”を結合するには,C2セルに以下のように入力します。

=A2&B2

20190409_namebunkatu_002.jpg

ただ,これでは姓(氏)と名がくっついて見えにくいので,半角スペースか全角スペースを挟むことにします。その時のセル計算式は以下の通りです。

=A2&" "&B2

上式は全角のスペースを入力してあります。半角スペースでも構いません。

20190409_namebunkatu_003.jpg

あとは,C2セルの数式をC3からC12のセルへコピーします。C2セル(吉井 義子)のセルを選択して右クリックメニューからコピーしたのち,C3セルからC12セルを選択して,再度右クリックメニューから貼付けのオプションで数式(fx)の貼付けを行います。
普通に貼付けをしても構いませんが,セルに書式が設定されていると普通の貼付けは書式含めてコピーしてしまいますので,「数式の貼付け」を習慣づけておいた方が良いと思います。

20190409_namebunkatu_004.jpg

これで,名簿の姓(氏)と名が連結されました。

20190409_namebunkatu_005.jpg

次回は,逆に一つのセルに入力された氏名を,姓と名に分けてみたいと思います。

20190410 記事追加しました
#1セルにある氏名から姓(氏)と名を取り出す (エクセルの文字列の取り出し)