#複数の観点から作成された所見のセルを一つのセル(総合所見)にまとめる(エクセル文字列の結合+改行)

初任研では教わらない早く帰るためのTIPS

指導要録を作成するさいに,幾つかの観点から作成した複数の所見のセルを一つのセルに総合所見として出力したい。

という要望が多かったので,その方法をご説明したいと思います。

数式だけ参照したい方は,以下を(笑)。

単純に3セルを結合 =C6&D6&E6
改行して3セルを結合 =C7&CHAR(10)&D7&CHAR(10)&E7
改行して更にタイトルをつけて結合 ="◆観点1◆"&CHAR(10)&C8&CHAR(10)&"◆観点2◆"&CHAR(10)&D8&CHAR(10)&"◆観点3◆"&CHAR(10)&E8



以前の記事で,「名簿作成」に使える,「姓(氏)と名を結合する」でもご紹介したように,「&(アンパサンド)」を使うと,簡単に3つのセルを結合できます。

syoken_matome_001.jpg

“大野"くんの所をまとめてみます。この場合,C6セルとD6セルとE6セルをF6セルに纏めたいので,F6セルに設定する数式は以下の通りです。

=C6&D6&E6

syoken_matome_002.jpg

しかしこの場合,前回の記事同様”&(アンパサンド)”を使用すると,文字列が入力されたセルの結合はできる訳ですが,これだけだと複数の所見が改行されることなく連結されてしまいます。

syoken_matome_003.jpg

もちろん,指導要録や成績表の欄が小さくて,改行いれるのも憚れるなら問題ないかもしれません。でももう少し見やすくするために,改行を入れてみます。エクセルで改行を表すコードは,char(10) です。

“櫻井"くんの総合所見の欄を改行つきにしてみます。F7セルに設定する数式は以下の通りです。

=C7&CHAR(10)&D7&CHAR(10)&E7

syoken_matome_004.jpg

どうでしょうか,"大野”くんの所よりも多少見やすくなりました。

syoken_matome_005.jpg

さて,ここからは「おまけ」かもしれませんが,セル中の文字列を連結する際に,ご自分が表示させたい任意の文字列も中に入れ込むことが出来ます。

上の図からもお気づきかと思いますが,"相葉"くんの所には,"◆所見1◆","◆所見2◆","◆所見3◆"という文字列が入っています。この部分を「めあて」の内容に変更すればよいわけです。

この"相葉"くんのF8セルに設定する数式は以下の通りです

="◆観点1◆"&CHAR(10)&C8&CHAR(10)&"◆観点2◆"&CHAR(10)&D8&CHAR(10)&"◆観点3◆"&CHAR(10)&E8

syoken_matome_006.jpg

いかがでしょうか?数式は長くなりますが,出力された結果は一番見やすくなりました。