#たくさんのグラフを見栄え良く同じ形式にする(グラフのテンプレートを利用する)

初任研では教わらない早く帰るためのTIPS

さて,CRTやNRTの結果をPTAに報告する文書や,教育委員会に提出するアンケートの集計結果などに限らず,成績やアンケート結果をグラフにしないといけない場面はいたるところに存在します。

さて,このグラフ

なかなか思うように作れないとか,たくさんグラフを作っていると形式や,色,大きさなどが不揃いになってしまって見栄えが悪い

なんて事はないでしょうか?

本記事では,一つ作ったグラフと同じ見栄えの複数のグラフを作成する方法をお伝えします。


例えば以下のような複数の表からグラフをエクセルで作成するとします。

20190321_graph001

今回は,下のようなグラフを作成してみます。

20190321_graph002

グラフは,以下のように,グラフにしたい範囲を選択して,「挿入」メニューから「おすすめグラフ」を選択して出てきたものを使用しました。

20190321_graph003

ただこのグラフではわかりにくいので,「グラフツール・デザイン」から「クイックレイアウト」を選択して少しわかりやすいグラフに変更しました。この「グラフツール」(デザイン・書式)は通常は表示されておらず,グラフ箇所をクリックして選択状態にしてやらないと表示されません。

20190321_graph004

グラフの形式が色々と変更できますので,クイックレイアウトを選んで出てくるグラフの形にカーソルを合わせてみてください。

作成したグラフ(タイトルを入力してみました。)

20190321_praph005

さて,次に算数Aのグラフ作成に取り掛かる訳ですが,その前に本題の「複数のグラフを同じ形式で見栄え良く作る」ための操作を行います。

グラフを囲っている四角い枠線のどこかにマウスカーソルをあて,右クリックします。すると次のような右クリックメニューが表示されます。

20190321_graph006

このメニューの中の「テンプレートとして保存」を選択します。ダイアログが開いたら適当なテンプレート名をつけて保存します。この場合,何の作業で使ったテンプレートかが分かるような名前が良いと思います。

20190321_graph007

この場合「h30_CRT報告」というファイル名でテンプレート保存しました。

これが終わったら,次の算数Aのグラフ作成に取り掛かります。

国語Aのグラフの作成と同様,グラフにしたい範囲を選択して,グラフを作成するのですが,このときのダイアログボックスで「すべてのグラフ」タブを選択して,「テンプレート」を選びます。

20190321_graph008

すると先ほど保存した「h30_CRT報告」という名前のテンプレートが表示されるはずですので,そのテンプレートを選んで右下の「OK」ボタンをクリックします。

20190321_praph009

グラフタイトル以外は同じ形式でグラフが作成されました。ただし縦軸が0から始まってしまっていますので,こういう場合は,軸の書式設定で,最小値(この場合60)を指定してあげましょう。

20190321_graph010

同様の方法で,残りのグラフを作成することで同じ形式で同じ見栄えのグラフを作成することが出来ます。

また,グラフの最小値を最初に指定したものをテンプレート保存してやれば,その次に作成するグラフもその最小値設定を継承するようです。