# NHK番組の授業使用について

先の投稿で、著作権法35条(学校その他の教育機関における複製)のことを記事にしましたが、どうやらNHKの番組使用に関しては35条以上に寛容なようです。

公的教育機関であれば、基本的にNHKの番組は許諾なしでの授業使用がNHKから認めれらています。

その根拠は、「教育・研究目的でのNHK番組の利用をお考えの方へ」(https://www.nhk.or.jp/nijiriyou/kyouiku.html)にあります。

個人的な私見ですが、

著作権法35条のガイドラインでは、著作物の大部分の複製を否定しています。しかしNHKは番組の利用を認めていますので、番組そのものを授業でまるまる使用しても良いように思われます。これは「NHK for Schoolへのよくあるご質問」(https://www.nhk.or.jp/school/rights/)に見ることができます。また、学級だよりや学校だより、研究会資料についても、著作権法上の「引用」にあたる範囲であれば、法律上NHKに対し特別な手続きは求められていません(著作権法第32条)。

まぁ、著作権法35条を考えれば、これらの事はNHKに限らないのですが、放送局の特質上、公的教育機関の授業活用についてはどちらかと言えば積極活用を進めてくれているような気がします。

じゃないと、「NHK for School」なんて番組は作らないですよね(笑)。

受信料の徴収には非情なNHKですが、学校の授業使用については結構寛容です(笑)。

本記事の基になった出典ページなど

●「教育・研究目的でのNHK番組の利用をお考えの方へ
( https://www.nhk.or.jp/nijiriyou/kyouiku.html )

●「NHK for Schoolへのよくあるご質問
( https://www.nhk.or.jp/school/rights/ )

「NHK for School」
 ( https://www.nhk.or.jp/school/ )

さて、「じゃぁ、各種の映像を積極的に授業で活用するぞー」という、先生のために、次回記事はパソコンのディスプレー上の動きを録画する

「AGデスクトップレコーダー」

というソフトを紹介することにします。