# 成績表から年間の総合評価及び要録判定を算出するエクセルワークシート(4、5観点 小学校用)

さて、前の投稿で成績表(あゆみ)の両面印刷について触れたので、実装するためにはどうすれば…という記事を投稿しようと思っていたのですが、ツイッターフォローの方と成績の判定についての話になり、以前作っていた評価算定用のエクセルワークシートを先に公開したいと思います。

このシートは、勤務校のある先生からのリクエストで作成したもので、ベテランの方は同じようなシートを自分用に作って持っておられる方も多数おられると思います。1学期、2学期、3学期の観点別評価から年間の総合評価を算出し要録判定を算出するというものです。自分が使ったことがないので、この概念(仕組み)が正しいのかどうかわかりません(笑)。

出席簿および成績表(あゆみ)の手直しと指導要録の電子化を行ったICT担当は、勤務校で

① 出席簿 → 成績表・指導要録の出席へのデータ受け渡し
② 成績表(あゆみ)→総合評価算定→要録判定→指導要録へ受け渡し

の2点をシステム化(自動化)したかったのですが、種々の事情でかないませんでした。成績表(あゆみ)を入力したら自動的に指導要録のフォーマットで表示されるという仕組みです。今回公開するシートは退職前の時間のない時だったので、フォーマットを揃えるところまで出来ていませんし、実際の先生方の業務に即したものになっているのかどうか検証出来ていません。また現場からの評価・フィードバックも頂けていないので、公開せずにいましたが、幾人かの先生でも何かのお役にたてるのであればと思いパイロット評価版として公開したいと思います。

4観点 児童氏名が横のバージョン
4観点 児童氏名が縦のバージョン

5観点用シートも同じファイル中にあります。

使用方法といくつかの注意点


赤いセル(若しくは黄色セル)がABC評価を入力するところです。
データの入力規則でABCをドロップダウンリストから選択します。もしくは入力規則で半角英数にしていますので、キャップスロックをオンにするかシフトキー同時押しで、ABCを手入力します。
もちろん別シートから「コピー&値の貼付け」でも構いません。

ctrlキー + rキー で、入力後のセル移動方向は右になりますし、
ctrlキー + dキー で、入力後のセル移動方向は下になります。
ctrl + d のデフォルト設定(上セルをコピー)は使用できません。

別のワークブックにも影響しますので、別のワークブックで困った際ははメニューのファイル→オプション→詳細設定→編集のオプションから、カーソル移動の向きを変更してください。


総合評価欄や要録判定欄は児童氏名の無いところは表示されません。
またB評価も条件付き書式で表示を消しています。表示させたい場合は、条件付き書式をクリアしてください。


シートタブの青いものが実際に使用するワークシートです。4観点用、5観点用それぞれ児童氏名が横表記のものと縦表記の物を用意しています。

免責事項

先にも述べましたように、この「成績表から年間の総合評価及び要録判定を算出するエクセルワークシート(4、5観点用)」は、パイロット版です。評価算出の所は何度もチェックをしていますが、使用においての問題発生には責任を負いません。必ず目視での厳重な確認をお願いします。

ダウンロード

下記の 青い DOWNLOADボタン からダウンロードしてください。
ワードプレスの仕様が変わったのか、xlsmファイル(マクロ)がアップロードできないのでZIP(圧縮)ファイルにしています。ダウンロード後に解凍して使用して下さい。

“小学校 年間総合評価 要録判定 算出シート(4・5観点)” をダウンロード seiseki_hantei.zip – 72 回のダウンロード – 86 KB

リクエスト頂ければ改良など出来る限りお受けします。