# 成績表(電子あゆみ)を自作する

ICT担当が勤務するというか,居住しているエリアの小学校では,「あゆみ」という名前の成績表が存在します。その他の地域ではどんな名前の成績表なのでしょうか?名前はなくて単に成績表…でしょうか?

業務改善のために「成績表」をなくしてしまえという議論もあろうかとは思いますが,慣習になってしまっているものをいきなり失くすのはなかなか難しいものだと思います。廃止か継続かの議論は現場の管理職の先生方にお任せするとして,本サイトでは既存のものを手直しするか新しく作りなおすことで,出来るだけ入力や印刷の手間を省き,指導要録へのデータ転記など業務間のデータ連携が出来るように設計したものを作成してみたいと考えています。

基本となるものは本サイトで無償提供したいと考えていますが,作成の過程をご紹介することで,「少しエクセルが分かる先生がおられるなら御自身の学校で手直しできる」というものにチャレンジしてみたいと思います。もちろん丸ごと御自分でチャレンジしてみるというのもエクセルのスキルが身につくので,他の業務でも大幅な業務改善を実現できるかもしれません。

さて,この「あゆみ」,ICT担当が子供の頃に頂いていたものとさほど変わってはいないのですが,道徳が追加され(ICT担当からみると復活(笑))たり,と記述する部分が現行のものでは対応できなくなってきている学校もあるのではないでしょうか?

公簿ではない成績表は小学校の校長先生決裁で,出すも出さぬも,中の記述内容も決定できます。

本サイトで作成する成績表(電子あゆみ)は以下を工程(目標)にしてみたいと思います。最低両面印刷用のプログラムまでは実装するつもりです。

工程番号 作成の工程
010 アウトプットのフォーマットを作成する。(成績・所見出力部分)
020 表紙を作成する
030 初期設定シートを作成する(クラス・児童名・教務年度)
040 成績と所見の入力シート1(縦に名前版)を作成する
041 成績と所見の入力シート2(横に名前版)を作成する
050 両面印刷用のマクロプログラムを作成する
060 指導要録転記用のワークシートを作成する(成績評価の自動化)
070 出欠表とリンク(もしくは出欠表を統合)する