# 小学校 特別支援 週案(5人対応)の改良について(モジュール対応)

ICT担当の勤務校が国語と算数と理科でモジュール設定していた訳ですが,学校によってこれらの設定は違ってくると思います。

そこで,これら以外の科目をモジュールに設定する方法をお伝えしたいと思います。

目次
Ⅰ 算数と理科を他のモジュール科目に設定する方法
Ⅱ 国語・算数・理科に加えて新たにモジュール科目を設定する方法

スポンサードリンク


Ⅰ 算数と理科を他のモジュール科目に設定する方法

国語は書写との絡みがあるために,変更するのは面倒です。変更できないことはないのですが,そのまま使用してください。(時数が小数点で表示されるだけです)

算数と理科は,単にその位置(緑のセルの位置)でモジュール科目の時数の1/3を加算しているだけです。

つまり

算数の緑のセルの場所に,例えば社会をモジュール科目に設定する場合,算数→社会,MD算数→MD社会と設定してやれば,社会をモジュール科目に設定できたことになります。

算数をモジュール科目からはずしたので,算数は緑ではないところのセルに記述します。

Ⅱ 国語・算数・理科に加えて新たにモジュール科目を設定する方法

新たにモジュール科目を追加する場合は

① 1/3 時数を加算する数式の追加

② 小数点表示をさせるためのセル書式の設定

が必要になります。

例えば「総合」をモジュール科目に設定する場合でご説明します。

① 1/3 時数を加算する数式の追加

1.「科目設定」シートで,MD科目名に「MD総合」という科目名を追加します。
20190331_addmd_001

2.「科目設定」シートでモジュール科目設定に,ドロップダウンリストから「MD総合」を選択します。

20190331_addmd_002

3.「1週」から「3学期予備」までのシートをグループ選択します

グループ選択の仕方は以下を参照してください。

4.「総合」の予定欄の数式を変更します。

20190331_addmd_003

元の数式は

=COUNTIF(時間割A,B56)-COUNTIF($B$41:$F$42,B56)*0.5+COUNTIF($G$41:$K$42,B56)*0.5

ですが,モジュール追加するため,

=COUNTIF(時間割A,B56)-COUNTIF($B$41:$F$42,B56)*0.5+COUNTIF($G$41:$K$42,B56)*0.5+F72/3

となります。セル(F72)の1/3を加える数式になります。

5.算数か理科のセルから,セルの「書式のコピー/張り付け」を行います。

20190331_addmd_004

20190331_addmd_005

貼り付け時に,「予定」欄だけでなく,「実施」「累計」の欄も一度にセル選択するといっぺんに書式のコピーができます。これで「理科」のセル同様,小数点表示するセル書式がコピーされました。

6.セルのグループ化を解除します。(忘れると悲しい目にあいます(笑))