# 小学校 特別支援 週案(5人対応)の改良について 国語・書写の変更

さて,先日公開した「小学校 特別支援 モジュール対応週案(5人用)ですが,これは元々専科用ではなくて,担任用(書写がある)週案を基に作成してあります。特別支援学級においては,書写がない学級もあると思います。また,勤務校の依頼で国語,算数,理科の3科目をモジュール科目として設定していますが,その他の科目をモジュール科目として設定したいと言う要望もあるのではと思います。

そこで

Ⅰ 書写の行を一般科目に置き換える(専科用に変更する)

Ⅱ MDの科目を追加する                (近日掲載予定 )

という方法を記述してみたいと思います。

書写の行を一般科目に置き換える

書写は国語の時間内に含まれるという観点で,数式上では国語の時数に加算が行われています。また加算された国語と書写が合計されると書写が2重に加算されてしまうため,小計から書写の時数が減算されています。

つまり,国語の時数計算の数式で書写を加算しないようにすればよく,また小計から書写が減算されなければよいことになります。

国語の予定時数の数式の変更

20190331_5wkairyo_001

国語の計算方法を変更します。

上図のA児童の国語の予定(時数)のセルですが,

=COUNTIF(時間割A,B45)-COUNTIF($B$41:$F$42,B45)*0.5+COUNTIF($G$41:$K$42,B45)*0.5+F69/3+F46

この数式では,F46が書写の時数にあたるので,変更する数式は以下の通り

=COUNTIF(時間割A,B45)-COUNTIF($B$41:$F$42,B45)*0.5+COUNTIF($G$41:$K$42,B45)*0.5+F69/3

② 小計(予定・実施)の時数計算

20190331_5wkairyo_002

小計の計算方法を変更します。

大きな赤丸の箇所ですが,数式は以下の通り

=SUM(F45:G61)-F46

①同様,F46が書写にあたるので,数式の変更点は以下のようになります。

=SUM(F45:G61)

H31.3.31 (追記)

本記事作成時には,上記のように「予定」の小計欄の数式変更で掲載していましたが,実際には「実施」の小計欄も「書写」が減算されているため,「実施」の小計欄の数式も以下のように変更しなければなりません。

=SUM(H45:I61)-H46

の数式を

=SUM(H45:I61)

に変更する。

動画中ではこの変更を行っていませんので,御覧になられた方は御自分で変更する際には「実施」の小計欄も併せて変更されますようお願いします。

これらの変更をAからEまでの生徒に適用します。と同時に「1週」~「3学期予備」までのシートに適用しないといけませんが,これは47枚を一度に変更する方法がありますので,以下の動画をご覧ください。

  1. 「1週」のシートをクリック(選択)する
  2. シートの移動▶を,ctrlキーを押しながらクリックする
  3. 最後のシートまで移動しているはずなので,最後の「3学期予備」のシートをshiftキーを押しながらクリックする
  4. 「1週」から「3学期予備」までのシートが選択されているはずなので,上の数式変更を行っていく。
  5. 数式変更はどのシートでやっても選択された全てのシートに反映されます。作業途中で選択されていないシートをクリックしてしまうと選択が解除されますので注意してください。
  6. シートの数式変更が完了したら,選択されているシートタブ上で右クリックメニューを出して「シートのグループ解除」を行う。(これを忘れると次に行う操作が全てのシートに影響を及ぼしますので必ず忘れないでください。)


BGMが流れますので,職員室で作業の先生はPCの音声を切ってからご覧ください。づらい合は大化して覧ください

と,ここまでやって専科用に変更した週案をアップロードしておきますので,面倒くさいと思われる方はダウンロードしてください(笑)。

H30.3.31 PM16:00
とダウンロードリンクを下に貼っていましたが,「予定」だけでなくて「実施」の小計欄も数式の変更をしなければいけなかった事に気付きました。記事を少し書き直します。(笑) 後ほど,修正したもののダウンロードリンクも再掲します。

H30.3.31 PM20:00
「実施」の小計欄も修正しました。必要な方は下記のリンクからダウンロードしてください。

“小学校 特別支援学級 週案(5人)専科タイプ Ver2.5” をダウンロード tokushi_weeklyplan_for5_senka.zip – 72 回のダウンロード – 2 MB


次は,モジュール(MD)科目の追加についての記事を掲載したいと思います。

国語に書写を含めて計算しているバージョンは こちら から
また,特別支援週案(5人用)の詳しい使い方は こちら から
御覧ください。